2016羽化個体


こんにちは、BJです。

2016ブリは残念ながら、良い結果は出せませんでした。
35g以上の幼虫が30頭以上おり、期待していたのですが。
エアコン管理での室温が思った温度で定まらないため、安全を期して虫家へ移動し羽化ステージへ臨みましたが・・・結果は完全に失敗
管理不足によるものですね。

1月~4月が仕事の繁忙期となり実家へブリ部屋を移動したこともあり、なかなかブリ部屋に行くことが出来ず空気の入れ替えもしていない状態でした。

過密飼育&酸欠で幼虫がボトルから飛び出していたり、蛹で落ちていたりと残念な結果でした。
2017の課題として、取り組んで行きたいと思います。

ということで、♂最大羽化個体はこちら

SR855 (884×581)

SR855.jpg

85.5mm
種♂ 88.4mm × 種♀58.1mm

そして、♀最大羽化個体はこちら

SR607 (884×571)

60.7mm
種♂ 88.4mm × 種♀57.4mm

どちらもshimaさんからお譲りいただいた個体となりました。
♂は残念な結果でしたが、♀は2015ブリで56mmが最大個体でしたが、2016ブリでは56mm以上が15頭程度羽化してきました。

特に60mmUPの上記個体から幼虫が取れればと楽しみにしています。

また2017も何とかスタートしています。
今年は上記反省も含めながら、羽化率が少しでもあがるよう頑張りたいと思います。
スポンサーサイト

3本目♂交換終了


こんにちは、BJです。

本日子ども部屋のエアコンクリーニングをお願いし、約2時間程度の作業時間ということで待ちを利用しブログ更新です。

♂の3本目交換が終了しました。
昨年は120頭中20%が35gUPでした。
今年は約100頭中30%程度となり、少しは体重を乗せることが出来たようです。

皆様が多数出されている「40gUP」は3頭でした。

SGBJS2-1.jpg

SGBJS2-1 ♂88.4mm × ♀58.1mm 
2本目 40.2g → 3本目 42.2g

SGBJS2-3.jpg

SGBJS2-1 ♂88.4mm × ♀58.1mm
2本目 35.9g → 3本目 41.7g

shimaさんからの幼虫となります。

YGBJM3.jpg

YGBJM3-1 
♂85.5mm(GMT氏 1Y)
♀51.0mm(Gull氏 1503)
2本目 33.2g → 3本目 41.1g

こちらはクワともさんからお譲りいただいた幼虫となります。
このラインは、クワともさんのところでも40gUPが出ているようで体重がよく乗ったラインとなるようです。

ちなみに今のところメスの最大は

SGBJS3-6.jpg

SGBJS3-6 ♂88.4mm × ♀57.4mm
2本目 22.6g → 3本目 23.2g

こちらもshimaさんラインです。

自ブリラインからの最大はこちら

NSBJA4-1.jpg

NSBJA4-1 
♂84.0mm(Gull氏 1403) 
♀55.0mm(BJ 15NSBJX1-4早期羽化個体 shimaさん88.3mm直仔)
2本目 36.1g → 3本目 39.3g

糞出し前は40gUPだったのですが、1~2個の糞出し後で最終計測するので残念ながら40gUPとはなりませんでした。

ただ、40gUPと大きな幼虫となると自分の腕では、羽化させることができるか不安です。

自分のスタイルとしては、38g程度から大きな個体が羽化してくれたらと考えています。

これから♀の交換まで済ませて、2月から始まる約3か月の長い残業地獄へ突入したいと思います。

2015ブリ〆

こんにちは、BJです。

先日から87.2mmの件でいろいろとご連絡をいただき嬉しいやら悲しいやらの繰り返しでした。
自分は趣味でオオクワを楽しんでいるだけなんですが・・・
ただ、どこかで切りをつけないといけない。

そこで、BE-KUWA準ギネスのshimaさんにご相談しブログ画像の方を見ていただきました。
問題ないんじゃないですか。というご回答をいただきました。

ただ、画像についても言われてる部分もありますし、1年目のブリードで計測の仕方も間違っているかもしれない。
今後の見識を深めるためにも、今年も大量に幼虫を購入しているということで無理言って計測していただきました。
(お忙しいのに、本当に申し訳ありませんでした。)

結果はこれまでの87.2mmでOKということでした。
昆虫ショップD-Factoryさん、shimaさんに計測していただき結果は変わりませんでしたのでこれでこの件については〆させていただきます。

ご心配していただきました皆様、ありがとうございました。
2016ブリへやっと集中出来そうです。

マイギネス確定!

こんにちは、BJです。

前回マイギネス更新の記事をUPし沢山の方から「おめでとう」の声をいただきました。
改めてありがとうございました。

さて、その中にもやはり残念なお言葉をいただく方もいました。
画像の改ざんやYGを撤退しろ等・・・・・

現在のコメントにも・・・

そのまま放置しようかと思ったのですが、鍵コメから送られた文章でなるほどという文章も一部ありました。

「このうさもんちラインは、著名なブロガー達がたくさん使用されています。
有名な団体もコラボされています。
もしも系統最大が架空で偽造個体の子孫が出回ると大事になります。」

系統最大なのかは自分は知りませんが、確かにそうだなと思いました。

ただ、写真をUPしてもまた偽造だのコメが来るかもしれないし、ましてや一人での写真撮影は難しいものです。

そこで第3者に計測をしてもらことにしました。
銚子オオクワさんの記事を思い出し、計測のプロ「昆虫ショップ」がベストだと!

昆虫ショップD-Factoryさんに車を40分ほど走らせました。

県内はもちろん、隣の熊本県からもお客様が来られるそうです。
ちょうど、『D-Factory昆虫くじ』という企画をやっており、自分の前にいたご家族の方が大きな成虫(スマトラオオヒラタだったかな?)を当てられ記念撮影をされていました。

当てた男の子の顔がほころんで嬉しそうでした♪

さて、本題の計測のほうですが数回計測していただき結果は87.3mm
なので、ブログで報告した87.2mmで大丈夫と太鼓判をいただいてきました。

プロに計測していただいたので、2015最大羽化個体は87.2mmということで確定させていただきたいと思います。
肩の荷が下りた気分でした。

快く計測していただいた、D-Factoryさんに感謝いたします。

ここからは、余談ですが見ちゃいけないものを見ちゃいました(笑)
それは、D-Factoryさんに陳列してあるカッコいいクワガタやカブトムシです。

採集家のT-TOPさんという方が、世界の秘境に入り採集されるというお話しもお伺いできました。

購入&飼育したい気持ちになりましたが、これ以上はキャパオーバー。
眺めるだけにしてきました(泣)

いずれは、オオクワ以外の種類も飼育してみたいですね。




マイギネス更新♪

こんばんは、BJです。

マイギネス更新できました♪

15NSBJC2-23858①


15NSBJC2-23858②

15NSBJC2-23 85.8mm

2014は幼虫を購入し能勢産で85.0mmが出ましたが、2015は種親の選定→ペアリング→割り出しと初めて自分で1年を通してブリードしました。

やっぱり嬉しさが違いますね♪

さらにもう1頭↗↗

15YGBJC3-24872.jpg

15YGBJC3-24872②

15YGBJC3-24 87.2mm!
2015最大個体になると思います。 

先日UPした羽化後★になった86.5mmと同腹なので生きていれば同ラインから2頭の86UPだったかもしれませんが逆に87.2mmも★にならないか心配でした。

6月初旬羽化なので大丈夫でしょう。

もちろん来期種親として使用するつもりです。
兄弟の86.5mm★の分まで頑張ってもらいたいと思います。

種親をお譲りいただいた「うさもんちさん」&「ju_tsuさん」そして「shimaさん」、また1年間ご指導いただいたクワ友のみなさん本当にありがとうございました。

これからも、よろしくお願いいたします。

本日7月5日は、14回目の結婚記念日でしたので良い報告ができました。
※嫁さんはまったく興味はありませんが(汗)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
BJ Style

 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Black Jewelry

Author:Black Jewelry
鹿児島でオオクワガタのブリードを開始したBJ(Black Jewelry)です。
2014年から能勢産、能勢YGの幼虫を育て2015年から本格始動します。
信頼できるブリーダー様から譲り受けた個体で、親超えを目指し大型個体を狙っていきます。

更新情報
Powered By 画RSS
リンク
Shop Link