FC2ブログ

2017羽化報告


この度の台風21号および北海道・胆賑地方の地震により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。




こんばんは、BJです。

2017ブリもほぼ終了しました。
2016ブリは羽化不全の嵐で、良い結果を残すことができませんでしたが、昨年の反省を少しだけ生かすことが出来たのか今年は運良く3頭の88UPが出てくれました。

神長さんのブログへUP出来る個体をいつかは出してみたいと目標にしてきました。
ようやく良い結果報告をすることが出来ました。
神長さんのブログ
https://blogs.yahoo.co.jp/kaminagakinokoen/41084229.html 

まずは、SRから1頭
能勢SR 88.6mm
 管理番号 17SRBJA6-2
 種♂86.1mm(Shima様 H27-S1)
 種♀53.0mm(BJ 15NSBJX1-5 Shima様から幼虫を里子し羽化させた個体)

 06/25 LG-SP
 10/09 S8 29.8g
 02/10 S8カンタケ 40.3g
 03/10 タダノヒラタケ 35.7g
 7月中旬羽化 88.6mm

17SRBJA6-2 886mm文字入り


③17SRBJA6-2  個体画像


886mm.jpg

4本交換にしたのは、40g近くある幼虫は自分の腕では羽化させる可能性が低いため、交換によりダイエットさせた方が羽化しやすいのでは?と考え実施してみました。
ただ、3本目から4本目への交換時期があまり良くなく前回の交換時より体重が戻ってきていない状態で交換してしまったのでダイエットにダイエットにを加え、体力を落としただけの結果になってしまった感がありました。
2018はまた考えてみたいと思います。

種♀53.0mm(♂88.3mm×♀55.6mm)はMUGENさんやhinamaxさんが88UPを出された異腹ラインとなり、種♂88.3mmの血が良い結果を引き出してくれているのかなと考えています。
ディンプルも少なく、本当に綺麗に羽化してくれました

続いてYGから2頭
能勢YG 88.2mm
 管理番号 17YGBJA3-1
 種♂87.2mm(BJ 15YGBJC3-24)
 種♀53.0mm(MUGEN様 YG1502-14)

 08/05 LG-SP
 12/05 S8 33.9g
 02/17 S8カンタケ 37.7g
 7月中旬羽化 88.2mm

17YGBJA3-1 882mm文字入り


①17YGBJA3-1  個体画像


882mm.png

もう1頭
能勢YG 88.8mm
 管理番号 17YGBJA3-2
 種♂87.2mm(BJ 15YGBJC3-24)
 種♀53.0mm(MUGEN様 YG1502-14)

 08/05 LG-SP
 12/05 S8 34.8g
 02/17 S8カンタケ 38.0g
 7月中旬羽化 88.8mm

17YGBJA3-2 888mm文字入り


②17YGBJA3-2  個体画像

このラインは再々セットし、ようやく2頭だけ採れました。
2本目・3本目交換時に良い感じでの体重推移だなと思っていましたが、2頭とも88UPしてくれてビックリでした。
自分が思い描く38g前後からの88UPと、理想どおりの経緯で羽化してくれました。

2015年から本格始動し自ブリ♂872からの88UP!
かなり嬉しいですね。
昨年は872同腹早期♀を使っていただいたikkenさんのラインから、1年目のブリードで見事87.1mmを出されました。自分のことのように嬉しかったです。
ikkenさんブログhttps://blogs.yahoo.co.jp/ikken3_01/69709210.html

今年は運よく自分の方にも結果がついてきて、この血統を未来へ繋げることが出来そうです。

最後に上記種♂872のインラインからスラっとした個体が出てきてくれました。
能勢YG 87.0mm
 管理番号 17YGBJA1-2
 種♂87.2mm(BJ 15YGBJC3-24)
 種♀56.0mm(BJ 15YGBJC3-10)

 07/10 LG-SP
 12/05 S8 30.4g
 02/17 S8カンタケ 33.3g
 7月中旬羽化 87.0mm

17YGBJA1-2 870mm


870mm.png


顎もスラッと長く全体的にシャープな感じでカッコ良くないですか?
趣味の世界なので完全な自己満足なんですが(笑)

最後に、優良な血統並びに素晴らしい菌糸をお譲りいただいた皆様、本当にありがとうございました。
このような個体が出せたのも、皆様にご指導いただいた結果だと思います。
本当に感謝です。
今後ともよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト

3本目交換終了

こんにちは、BJです

長くブログを放置してました(汗)
仕事の方が忙しくなかなかブリ部屋へ行けず、何とか3本目の交換を終了しました。

今年も40gUPが数頭出ましたのでブログへ残しておきたいと思います。

SRBJA3ライン
♂86.1mm(shima1007氏 H27-S1)90mmレコード同腹
♀52.6mm(shima1007氏 H28-S1)準ギネス89mm直仔

SRBJA3-861×526-9


SRBJA5ライン
♂86.1mm(shima1007氏 H27-S1)90mmレコード同腹
♀52.0mm(ju_tsu氏 SG1-20)準ギネス同腹インライン 90mm同腹

SRBJA5-861×520-11


SRBJA6ライン
♂86.1mm(shima1007氏 H27-S1)90mmレコード同腹
♀53.0mm(BJ 15NSBJX1-5)88.3mm直仔

SRBJA6-861×530-1

SRBJA6-861×530-2

SRBJA6-861×530-6


SRBJA6-861×530-12

SRBJA6-861×530-15

どれか完品羽化してくれないかなぁ・・・

ちなみに今年は早期を大失敗しました(汗)
来期は少しゆっくりと、少数でブリードしてみようかと思います。

2016羽化個体


こんにちは、BJです。

2016ブリは残念ながら、良い結果は出せませんでした。
35g以上の幼虫が30頭以上おり、期待していたのですが。
エアコン管理での室温が思った温度で定まらないため、安全を期して虫家へ移動し羽化ステージへ臨みましたが・・・結果は完全に失敗
管理不足によるものですね。

1月~4月が仕事の繁忙期となり実家へブリ部屋を移動したこともあり、なかなかブリ部屋に行くことが出来ず空気の入れ替えもしていない状態でした。

過密飼育&酸欠で幼虫がボトルから飛び出していたり、蛹で落ちていたりと残念な結果でした。
2017の課題として、取り組んで行きたいと思います。

ということで、♂最大羽化個体はこちら

SR855 (884×581)

SR855.jpg

85.5mm
種♂ 88.4mm × 種♀58.1mm

そして、♀最大羽化個体はこちら

SR607 (884×571)

60.7mm
種♂ 88.4mm × 種♀57.4mm

どちらもshimaさんからお譲りいただいた個体となりました。
♂は残念な結果でしたが、♀は2015ブリで56mmが最大個体でしたが、2016ブリでは56mm以上が15頭程度羽化してきました。

特に60mmUPの上記個体から幼虫が取れればと楽しみにしています。

また2017も何とかスタートしています。
今年は上記反省も含めながら、羽化率が少しでもあがるよう頑張りたいと思います。

3本目♂交換終了


こんにちは、BJです。

本日子ども部屋のエアコンクリーニングをお願いし、約2時間程度の作業時間ということで待ちを利用しブログ更新です。

♂の3本目交換が終了しました。
昨年は120頭中20%が35gUPでした。
今年は約100頭中30%程度となり、少しは体重を乗せることが出来たようです。

皆様が多数出されている「40gUP」は3頭でした。

SGBJS2-1.jpg

SGBJS2-1 ♂88.4mm × ♀58.1mm 
2本目 40.2g → 3本目 42.2g

SGBJS2-3.jpg

SGBJS2-1 ♂88.4mm × ♀58.1mm
2本目 35.9g → 3本目 41.7g

shimaさんからの幼虫となります。

YGBJM3.jpg

YGBJM3-1 
♂85.5mm(GMT氏 1Y)
♀51.0mm(Gull氏 1503)
2本目 33.2g → 3本目 41.1g

こちらはクワともさんからお譲りいただいた幼虫となります。
このラインは、クワともさんのところでも40gUPが出ているようで体重がよく乗ったラインとなるようです。

ちなみに今のところメスの最大は

SGBJS3-6.jpg

SGBJS3-6 ♂88.4mm × ♀57.4mm
2本目 22.6g → 3本目 23.2g

こちらもshimaさんラインです。

自ブリラインからの最大はこちら

NSBJA4-1.jpg

NSBJA4-1 
♂84.0mm(Gull氏 1403) 
♀55.0mm(BJ 15NSBJX1-4早期羽化個体 shimaさん88.3mm直仔)
2本目 36.1g → 3本目 39.3g

糞出し前は40gUPだったのですが、1~2個の糞出し後で最終計測するので残念ながら40gUPとはなりませんでした。

ただ、40gUPと大きな幼虫となると自分の腕では、羽化させることができるか不安です。

自分のスタイルとしては、38g程度から大きな個体が羽化してくれたらと考えています。

これから♀の交換まで済ませて、2月から始まる約3か月の長い残業地獄へ突入したいと思います。

2015ブリ〆

こんにちは、BJです。

先日から87.2mmの件でいろいろとご連絡をいただき嬉しいやら悲しいやらの繰り返しでした。
自分は趣味でオオクワを楽しんでいるだけなんですが・・・
ただ、どこかで切りをつけないといけない。

そこで、BE-KUWA準ギネスのshimaさんにご相談しブログ画像の方を見ていただきました。
問題ないんじゃないですか。というご回答をいただきました。

ただ、画像についても言われてる部分もありますし、1年目のブリードで計測の仕方も間違っているかもしれない。
今後の見識を深めるためにも、今年も大量に幼虫を購入しているということで無理言って計測していただきました。
(お忙しいのに、本当に申し訳ありませんでした。)

結果はこれまでの87.2mmでOKということでした。
昆虫ショップD-Factoryさん、shimaさんに計測していただき結果は変わりませんでしたのでこれでこの件については〆させていただきます。

ご心配していただきました皆様、ありがとうございました。
2016ブリへやっと集中出来そうです。
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
BJ Style

 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

B J (Black Jewelry)

Author:B J (Black Jewelry)
☆ご訪問いただき、ありがとうございます。
2014年からオオクワガタブリードを開始しました。
信頼できるブリーダー様から譲り受けた個体で、楽しくブリードしていきたいと思います。

更新情報
Powered By 画RSS
リンク
Shop Link