スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闘病記 NO,8

こんにちは、BJです。

今年も人間ドックに行ってきました。
去年のドックで癌が見つかってから1年が過ぎました。

振り返ってみれば、結構ハードな1年間だったと思います。
数値の異常から再検査、生検検査、癌の発見、対策・治療・・・

現在も月1回の通院で、検査に行っています。
正常数値4.0以下に対し、最大4~5倍くらいまで上昇しました。

治療が終了し、数値の方もなかなか安定せず上がったり下がったり

大きな自覚症状はないのですが、目に見えるものが数値しかなく精神的にも浮き沈みがありました。

今回のドックで、やっと正常数値の範囲内に入ってきました。
少しですが、安心しました。

5年・10年と経過観察を長い期間していかなければなりませんが、自分の体と相談しながらボチボチと付き合っていきたいと思います。
ストレスが一番体に悪いということでしたので、溜め込まないよう気をつけたいと思います。

さて、8月も中旬になり、子ども達の夏休みも半分が過ぎましたね。

長男が地区大会を勝ち抜き、中学サッカーの県総体へ出場しましたが、残念ながら初戦敗退でした。
上には上がいるということが分かり、良い経験になったと思います。
残り1年、県大会で勝てるよう悔いのないように頑張ってもらいたいと思います。

また、キャンプ&海水浴、サッカーの大会にピアノコンクールに向けたレッスンと結構中身の濃い夏休みを過ごしているようです。

遊んでばかりでも困るので、少しでも教養を高めて欲しいと思い、鹿児島県歴史資料センター黎明館で開催されている魔法の美術展にも連れて行きました。

風の魔術

光の魔術

光の魔術②

1枚目の写真は、風力を使い羽が永遠とバランスよく回っていました。
2・3枚目は光と映像を使った魔術?で子ども達も楽しんでいました。

宿題の方も溜まっているようなので役立てもらいたいのですが、子ども達にかかってしまえば全て遊びになってしまいますね(笑)

自分の方も、弁護士の先生との打ち合わせや研修、同窓会・夏まつり等、公私ともにイベントも多く、毎日・毎週があっという間に過ぎていきます。

忙しいことは良いことだと思うので、楽しみながら日々を過ごして行きたいと思います。
スポンサーサイト

闘病記 NO,7(よかとこ編)

こんにちは、BJです。

いよいよ明日16日で、治療が最終日となります。
PSA数値も次第に下がり、副作用も無くなれば完治ということなので「治療終了=完治」という形ではないようです。
今後は病気と付き合いながら完治へ向けて予後の経過を監視していきたいと思います。

さて、今回は滞在した指宿市周辺の観光地、よかとこ(良いところ)を紹介したいと思います。
まずは、JR日本最南端の駅 西大山駅
西大山駅①
奥に見えるは薩摩富士こと開聞岳です。

西大山駅②
JR東西南北の駅も紹介してありました。

西大山駅③
そして、幸せを届ける黄色いポスト♪
可愛らしいですね!
多くの方が、愛・幸福・感謝を込めてはがきを送っていらっしゃるようです。

続いて、釜蓋神社
釜蓋神社①

釜蓋神社③
釜蓋を頭に乗せて、鳥居から神社まで歩くことが出来れば願いが叶うそうです。
隣の小さい蓋が一人用です。

釜蓋神社②
縁結びの神社の様ですね!
初々しい思いがたくさん結んであるんでしょう♪
こんな時代もあったなぁ・・・

釜蓋神社④
ちなみに椅子も、釜蓋としゃもじの形をしてました(笑)

そして、温泉地指宿といえば、砂蒸し温泉
砂蒸し②
多分初登場かな??
次男坊です。

砂蒸し③
はぁ~!
極楽じゃぁ~(笑)

最後は、「フラワーパークかごしま」にてクリスマスイルミネーションが開催していました。
フラワーパーク①

フラワーパーク②

フラワーパーク③

フラワーパーク④

先週末はツインズ、先々週末は次男が泊りにきて元気を与えてくれました。

日常の生活では感じませんでしたが、一人の生活になると最初の1週間くらいはのんびりですが時が進むにつれ寂しくなるもんですね!
やはり家族の大切さを痛感しました。

特に嫁さんには家事はもちろん、育児に仕事、学校行事と頑張ってもらい感謝の気持ちでいっぱいです。
いよいよ明後日からは、賑やかな生活に戻ります。
少しずつ恩返ししていきたいと思います。

残念ながら自分が帰れば更に手を煩わせてしまうのですが(笑)

まだまだたくさん「よかとこ」はありましたが、遊びに来てると思われるといけないので(笑)
鹿児島に来られた際は、ぜひ指宿へもお立ち寄りください!

闘病記 NO,6(治療風景)

こんにちは、BJです。
今回は治療風景?状況??の写真を看護士さんが記念に撮ってくださいましたのでUPします。

まずは、10月26日~30日まで検査のため入院しました。
この間は、隣接するホテル内の一部が病室となっておりとてもリッチな気分で過ごすことができました。

指宿ベイテラス

指宿ベイテラス①

景色もとても良い場所です。

指宿ベイテラス②

指宿ベイテラス③

観光客はもちろんですが、修学旅行生が訪れたり週末は披露宴も開催されていました。

さて、治療風景です。
まずは自分専用のプロテクターを作成します。
プロテクター

治療室は地下にありこんな感じです。
治療室①

治療室②

治療チームの放射線技師の方が2名、補助員1名で治療してくださいます。
治療①

先ほどのプロテクターを装着され、動かないよう固定されます。
治療②

固定後位置の確定をするため、技師の方がCT(なのかな?)で前立腺の位置を確認しミリ単位で調整されているようです。
治療④

時間的にはそれほどかかりませんが、ここまで緻密に調整して治療となります。

照射位置はここ!
照射位置①

セクシーショットですみません(笑)
そして、食事中の方はごめんなさい(汗)

×印の下部分を狙い撃ち!!(画像でいけば左斜め上くらいです)
1日目右、2日目左という感じで、左右交互に照射します。

残りの治療回数も数回となりました。
治療終了後、結果が直ぐに現れるかは分かりませんが、治ると信じて残りの治療に取り組みたいと思います。

あ~、早く家に帰りたい!!

闘病記 NO,5(治療法の確定)

こんにちは、BJです。

前回の3本目交換報告のコメント並びにこれまでメールにて、皆様からの温かいお言葉をたくさんいただきありがとうございます。
治療も中盤に入ってきました。
「病は気から!」ということで、完治へ向けて頑張ってまいります。

さて、今回は治療法について記載したいと思います。
前立腺がんには、
①切除手術
②放射線治療
細かいところでは、もう少しありますがこんな感じです。

①切除摘出手術
メリット
 〇短期間で社会復帰できる。
 〇前立腺を除去するので癌が完全になくなる。
デメリット
 〇体にメスを入れる
 〇術後に尿漏れの可能性が高い→オムツ使用の生活リスクが高い。
 〇勃起障害(ED)等が現れる可能性高い。

②放射線治療
メリット
 〇①に比べ術後の生活の質が高い(尿漏れ・勃起障害(ED)等の可能性が低い)
 〇入院の必要がなく、通院により治療が受けられる(仕事をしながらでも治療が可)
デメリット
 〇頻尿・排尿痛・直腸出血などがある。
 〇治療法(先進医療)により保険適用外で治療費が高額である。

上記のような感じです。
あくまでも、個人で調べた感じです!

そこで、現在の自分の状況です。
年齢40歳。
家族あり、妻。子供4人。
癌のステージ、A<B<C<Dの4段階中Bの2段階。

治療法選定のポイント
①子どもにも4人恵まれたので、今の時代では子孫繁栄には十分貢献!
今後、子どもを作る予定はない。当たり前ですが(汗)
(ただ、男としては性機能障害は残念・悲しい!男ならそう思いません??)

②普通に考えて、あと20年~25年は働かなければならない。
オムツを使用しての生活は避けたい。
(匂いがするのでは?等のネガティブ思考になり、外を出歩けなくなる&仕事ができなくなるのでは?)

以上のポイントを考え、放射線治療を選択することとしました。
放射線治療の中でも更に精度の高い(お金も高いですが・・・)先進医療を用いることに。

先進医療は、通常の放射線治療に比べ狙ったところのみに照射できるので他の臓器への影響が少なくて済みます。
これにより、デメリットのリスクが更に下がることになります。

お陰様で、この先進医療を受けられる施設が九州にも2カ所ありました。
佐賀県と鹿児島です。

9月28日、まずは地元鹿児島、指宿市へ

メディポリス①

メディポリス②
この施設は、「メディポリス国際陽子線治療センター」
放射線の中でも更に強い?陽子線を用いた治療が出来ます。

照射回数は28回、治療期間は治療準備開始から治療終了まで、約8~9週間。
治療費のみで、283万円
この他にも入院費用、薬代、診察料等は別途かかりますので300万くらいでしょうか?

車で2時間30分から3時間程度の場所にあります。

続いて、10月5日佐賀市へ

新鳥栖駅
車で30分、新幹線で1時間かけ新鳥栖駅へ

佐賀ハイマット①

佐賀ハイマット②
駅から徒歩5分 サガハイマット

この施設は、「九州国際重粒子線がん治療センター」という重粒子線を使った放射線治療です。
陽子線の4倍の強さの照射となり、照射回数は12回。
治療期間は治療準備開始から治療終了まで、約3~6週間。
ちなみに治療費は、314万円。
メディポリスと同じく入院費等は別なので330万円くらいでしょうか。

早速、家族会議です。
①どちらでも治る可能性が高い
②自宅からの通院はどちらも不可能。宿を借りての通院となり、どちらも車が必要。
③子ども達の部活や習い事、学校行事等があるので佐賀に比べ帰ってきやすい。
④嫁さんの父が、メディポリスで治療を受け完治している

その他もいろいろありましたが、家族会議の結果「メディポリス」で治療を受けることに決定しました。
治療費だけでも30万違うので、治療が終われば迷惑をかけた家族と旅行にでも行けたらと思います。

そうそう!
がん保険の話ですが、先進医療をつけておかれることをお勧めします。

がん告知で〇〇万円、がんで死亡されたら〇〇〇万円てのはありますが、先進医療とは別物ですので。
また、入院ではなく「通院」となるので「入院が〇日ないと、通院も出ません」という保険もあるようなので。

健康が1番ですが、もしもの時の保険なので!
もしもの時に、ガックリみたいな感じだと精神的&金銭的にダブルパンチ食らっちゃいます。

皆さん、保険もたまには確認してみてくださいね!

闘病記 NO,4(第1段階クリア)

こんにちは、BJです。

癌告知を受け、他の部分へ転移がないか検査するまで2~3週間程度の期間がありました。
この間が、感情の浮き沈みが一番あった時期でした。

自分の中で、「転移の有無」はかなりのポイントだと思っていたからです。

転移があれば、治療が長引きます。
つまり、あまり良い状況ではないと・・・。

ただ、嫁さんは強かったですねぇ。
「病は気からだよ!大丈夫、しっかりしないと」

その度に、考えたってしょうがない。
妻の言うとおりだと自分に言い聞かせました。

人間マイナスに考えると、どんどん落ちますよね。
普段より「ピリピリ&マイナス思考」だったように感じます。

今、テレビでも北斗晶さんや生稲晃子さんも癌を患い闘病されています。
体験をお話しされている言葉が身に染みました。

「どうして、自分だったんだろう・・・・
 何か罰が当たることをしてきたのかな・・・」

「家族のためにも、子ども達のためにも、まだまだくたばるわけにはいかない!」

「大丈夫。大丈夫。何とかなるなる!!」
呪文のように言い聞かせた日もありました。

浮き沈みする中、検査を受け遂に結果を聞く日がやってきました。

結果は白!
転移はありませんでした。

ここで少し気が晴れました。
「ヨシ!まだまだ大丈夫!!」

ここからは、前進あるのみです。

が、ここでまた新たな選択が・・・
まだまだ、第1段階をクリアしたばかりでした。
次に選択しなければならないのが治療方法についてです。

みなさんは、癌治療についてどうような治療があるかご存知ですか?
闘病記編では、次回は治療方法の選択までについてUPしたいと思います。

クワブリの方も、時間があまりないのですが頑張って継続中です!
菌糸の状態が悪く、先週末と今週末に3本目交換へ。
先週末に交換したラインで、良い幼虫が少しいましたのでUPしたいと思います。

やっぱり、クワブリが楽しいですね♪
ただ、時間が無く交換しかできていないので、交換後の菌糸ボトルが山積み・・・
片付けるのがとても心配です(汗)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
BJ Style

 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Black Jewelry

Author:Black Jewelry
鹿児島でオオクワガタのブリードを開始したBJ(Black Jewelry)です。
2014年から能勢産、能勢YGの幼虫を育て2015年から本格始動します。
信頼できるブリーダー様から譲り受けた個体で、親超えを目指し大型個体を狙っていきます。

更新情報
Powered By 画RSS
リンク
Shop Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。