スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハラハラ、ドキドキ!

こんにちは、BJです。

本日は長男の学校行事でした。

20151031文化祭①

そう、今の時期は文化祭ですね。

小学校4年ぐらいからピアノを習い始め、昨年は「グレンツェンピアノコンクール」にもエントリーし優秀賞や準優秀賞でしたが予選・本選をクリアし全国大会までは届きませんでしたが、何とか地区大会(アクロス福岡 シンフォニーホール)まで進むことができました。

ちなみに私はまったくピアノは弾けません。
どちらかといえば、オンチです(汗)

今回、初めて伴奏を務めることとなりました。
コンクールと違い、伴奏は止まるわけにはいかないので親としては気が気ではありません。

親の心子知らずとはよく言ったものです。
何度も毎朝・夕方に練習したら?と促すのですが・・・

「う~ん分かった。後でね。」

大丈夫なのでしょうか(泣)

いよいよ当日となり、始まりました。

20151031文化祭②

悪いことをして良く立たされている姿は見ますが(笑)

20151031文化祭③

とぼけた顔をして、大丈夫なのか?それとも何も考えていないのか?

20151031文化祭④

合唱が終わるまで気が気ではありませんでした。
何とか無難にこなし一安心(汗)

長男は何もなかったかのように、挨拶をしていました。
我が家は、自分以外はB型ファミリー。
我が道を行くタイプなので、あまり緊張もしないんでしょうか。

ただ、この1か月弱という短い期間で仕上げるところは感心しました。
初めは、「何で引き受けたの?大丈夫なの?」
という問いかけに
「弾ける人がいなかったから仕方ないんじゃない?」みたいな・・・
そんな、簡単で良いのかい!!!
と、思っていましたが知らず知らずのうちに子ども達も成長しているんですね。

中学校1年!
今から学年が上がるごとに、部活に受験と忙しくなります。

少しずつですが、親離れしていく子ども達を嬉しくも思い寂しくも感じた1日でした。
スポンサーサイト

ふたつの涙


「おばあちゃん。この方が誰か分かりますか?」
と尋ねる看護師さん。
「分かるよ!私の責任者!」
と答えた祖母。

私を孫ではなく、責任者と答えたのだ。
数年前の出来事だが、母と可笑しくて笑ってしまったことを今も鮮明に覚えている。

親父も亡くなり、母と自分を含めた孫で介助をしてきたが1月3日午前5時5分に息をひきとった。
満95歳。大往生だったと思う。

自分は長男で初孫でもあり、良くおんぶされ散歩に連れて行ってもらったらしい。
祖母の後をついて回り、畑仕事や買い物等に行った写真も残っている。
「坊主(父)も亡くなったので頼むよ。子ども達をあまり怒りなさんな。」
とよく言われていた。

介護施設に入所中も、食事時はいつも
「ばあちゃんはいいから、あなたが食べなさい。お腹が空いたでしょうが。」
といつも気遣ってくれた。

4日に葬儀が行われ、いよいよ最後の別れとなるといろいろな思い出が頭をめぐり、涙が頬を流れた。

夫、息子、娘と自分より早く亡くなり、とても寂しかったかもしれない。
天国でみんなと会える。
笑顔で再会できただろうと想う。


お通夜や葬儀の疲れからか扁桃腺が腫れ、熱が40℃近くまで上がった。
6日の夜、末っ子の双子の女の子が私に手紙をくれた。
4人兄弟で唯一の女の子。男の子と女の子の二卵性双生児である。

娘の手紙


小学1年生で文字も覚え、きれいな字ではないが一生懸命書いてくれたようだ。
自分のことだけでなく、家族のことまで・・・・

全身が痛い中、このやさしい心に触れ、また涙があふれた。
題名の間違いや誤字脱字がかわいいところでしょう(笑)

年が明け、1週間が過ぎたが、悲しい涙・嬉しい涙を経験した。
今年から、前厄、本厄、後厄に入る。

なるべく小さな幸せと なるべく小さな不幸せ
なるべくいっぱい集めよう そんな気持ちわかるでしょう♪
(THE BLUE HEARTS)

毎日、家族が笑顔で健康に過ごせるよう願いたい。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
BJ Style

 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Black Jewelry

Author:Black Jewelry
鹿児島でオオクワガタのブリードを開始したBJ(Black Jewelry)です。
2014年から能勢産、能勢YGの幼虫を育て2015年から本格始動します。
信頼できるブリーダー様から譲り受けた個体で、親超えを目指し大型個体を狙っていきます。

更新情報
Powered By 画RSS
リンク
Shop Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。