2016羽化個体


こんにちは、BJです。

2016ブリは残念ながら、良い結果は出せませんでした。
35g以上の幼虫が30頭以上おり、期待していたのですが。
エアコン管理での室温が思った温度で定まらないため、安全を期して虫家へ移動し羽化ステージへ臨みましたが・・・結果は完全に失敗
管理不足によるものですね。

1月~4月が仕事の繁忙期となり実家へブリ部屋を移動したこともあり、なかなかブリ部屋に行くことが出来ず空気の入れ替えもしていない状態でした。

過密飼育&酸欠で幼虫がボトルから飛び出していたり、蛹で落ちていたりと残念な結果でした。
2017の課題として、取り組んで行きたいと思います。

ということで、♂最大羽化個体はこちら

SR855 (884×581)

SR855.jpg

85.5mm
種♂ 88.4mm × 種♀58.1mm

そして、♀最大羽化個体はこちら

SR607 (884×571)

60.7mm
種♂ 88.4mm × 種♀57.4mm

どちらもshimaさんからお譲りいただいた個体となりました。
♂は残念な結果でしたが、♀は2015ブリで56mmが最大個体でしたが、2016ブリでは56mm以上が15頭程度羽化してきました。

特に60mmUPの上記個体から幼虫が取れればと楽しみにしています。

また2017も何とかスタートしています。
今年は上記反省も含めながら、羽化率が少しでもあがるよう頑張りたいと思います。
スポンサーサイト

3本目♂交換終了


こんにちは、BJです。

本日子ども部屋のエアコンクリーニングをお願いし、約2時間程度の作業時間ということで待ちを利用しブログ更新です。

♂の3本目交換が終了しました。
昨年は120頭中20%が35gUPでした。
今年は約100頭中30%程度となり、少しは体重を乗せることが出来たようです。

皆様が多数出されている「40gUP」は3頭でした。

SGBJS2-1.jpg

SGBJS2-1 ♂88.4mm × ♀58.1mm 
2本目 40.2g → 3本目 42.2g

SGBJS2-3.jpg

SGBJS2-1 ♂88.4mm × ♀58.1mm
2本目 35.9g → 3本目 41.7g

shimaさんからの幼虫となります。

YGBJM3.jpg

YGBJM3-1 
♂85.5mm(GMT氏 1Y)
♀51.0mm(Gull氏 1503)
2本目 33.2g → 3本目 41.1g

こちらはクワともさんからお譲りいただいた幼虫となります。
このラインは、クワともさんのところでも40gUPが出ているようで体重がよく乗ったラインとなるようです。

ちなみに今のところメスの最大は

SGBJS3-6.jpg

SGBJS3-6 ♂88.4mm × ♀57.4mm
2本目 22.6g → 3本目 23.2g

こちらもshimaさんラインです。

自ブリラインからの最大はこちら

NSBJA4-1.jpg

NSBJA4-1 
♂84.0mm(Gull氏 1403) 
♀55.0mm(BJ 15NSBJX1-4早期羽化個体 shimaさん88.3mm直仔)
2本目 36.1g → 3本目 39.3g

糞出し前は40gUPだったのですが、1~2個の糞出し後で最終計測するので残念ながら40gUPとはなりませんでした。

ただ、40gUPと大きな幼虫となると自分の腕では、羽化させることができるか不安です。

自分のスタイルとしては、38g程度から大きな個体が羽化してくれたらと考えています。

これから♀の交換まで済ませて、2月から始まる約3か月の長い残業地獄へ突入したいと思います。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
BJ Style

 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Black Jewelry

Author:Black Jewelry
鹿児島でオオクワガタのブリードを開始したBJ(Black Jewelry)です。
2014年から能勢産、能勢YGの幼虫を育て2015年から本格始動します。
信頼できるブリーダー様から譲り受けた個体で、親超えを目指し大型個体を狙っていきます。

更新情報
Powered By 画RSS
リンク
Shop Link