2014ブリード状況

こんばんは、BJです。

2014年度のブリード状況ですが、ただいまMAX温度に到達しています。
♂幼虫も動き始め、蛹室を作る状態へ移行しつつあるようです。

多分・・・・

というのも、初の羽化ステージなので蛹室&蛹を生で見たことがまだありません(汗)

暴れているようではないのでこのまま、蛹室→羽化へ向かうのだろうと思っています。

3本目交換時に潜らず、10g以上ダイエットした幼虫38.9g → 28.6g & 35.7g → 24.2gもなんとか生き延び、蛹室を作ってくれそうです。

こんな感じなんですが・・・蛹室作成中ですかね?まだなのかな?

蛹室作成中?

蛹室作成中??


大幅ダイエットした幼虫が、どれくらいの大きさで羽化するのか。
ある意味楽しみです!

また、我が家で最大幼虫(38.9g)も菌糸ボトルに喰痕が見られ、生きていることが確認できました(笑)

居食いなのか?死んでいるのか?菌糸の中でどのような状態なのか分からなかったので、少しホッとしました。

残りわずかな羽化ステージ。
最後まで順調に進み、完品羽化できることを祈るばかりです。
スポンサーサイト

ペアリング状況

こんにちは、BJです。

いよいよペアリングが始まりました。
まずは、種♂の顎縛りから実施しました。(来期のために写真UP)

①準備するもの
 結束バンド 3本
 ハサミ
 個体が滑らないような板・段ボール等
顎縛り①

②左右の顎を結束バンドで固定
顎縛り②

③次に、両顎を縛るために左右の結束バンドを通し少しずつ締めていきます。
顎縛り③

顎縛り④

④余った部分を切落し、とりあえず完成!
顎縛り⑤


顎縛りを実施した理由は、
「♀への攻撃による★等のリスクは、人間の力でリスク回避できる」ということで、顎縛りを実施しました。

かなり嫌がるというか、気にする個体もいるのでペアリングに集中するか心配でしたが1~2日様子をみて、ペアリングを開始した結果問題なさそうです。

ただ心配なのは、添い寝はしていますがエサをあまり捕食していないペアがあり怪しそうです。

ペアリング成功の基準を良く理解していないところもありますが、個人的にはこの「添い寝状態」もどうなのか不安です。

人工物の施設の中で、隠れる場所がエサ皿の下しかなければそこに隠れるしかないので、ただジッとしているだけの可能性もありますよね!?

その他のペアは、ゼリーも喰いが良くなり2匹で一緒に食べているようなのでこちらは上手くいった様な気がします。

この辺りがブリード元年なので???ですね。
同じ環境なんですが、個体差もあるでしょうし・・・・

結局は、虫さんペアのことなので考えても仕方ないのですが。
2巡させれば、どこかで上手くいくでしょう♪

期待を寄せるというか、上手くいくよう願いながら進めていきたいと思います。
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
BJ Style

 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Black Jewelry

Author:Black Jewelry
鹿児島でオオクワガタのブリードを開始したBJ(Black Jewelry)です。
2014年から能勢産、能勢YGの幼虫を育て2015年から本格始動します。
信頼できるブリーダー様から譲り受けた個体で、親超えを目指し大型個体を狙っていきます。

更新情報
Powered By 画RSS
リンク
Shop Link